腰痛・背中の痛み-バイアグラなどED治療薬の副作用

ED治療薬を飲んだ場合、一部の男性には筋肉の痛みが出ることがあります。
腰痛や背筋痛が多く、どちらかと言うと、筋骨たくましい男性ほど出やすいとされています。

アメリカの有名なメイヨー・クリニックのサイトによると、薬別では圧倒的にシアリスを飲んだときになりやすいそうです。

ED治療薬を飲んで腰痛・背中の痛みの出る人の割合は、5から7%とされています。

腰痛

数は多くはありませんが、実際にこの痛みの体験者は、
「副作用のうち頭痛などはそれほど行為の妨げにはならないが、腰痛・背中の痛みが出ると、それどころではない」
と言っています。

シアリスを飲んだときに腰痛・背中痛になる人の対策

1.薬を代えてみる

先に述べたように、この種の痛みはシアリス系が出やすいとされています。次いで、レビトラ系も出ると言われますので、バイアグラ系やアヴァナフィル系を試してみるのはどうでしょうか?

2.鎮痛薬

ひどい痛みのときは、鎮痛薬を飲む人が多いです。(正しくは医師の判断を仰ぎましょう)
アセトアミノフェン系の鎮痛薬(市販薬ではノーシンなど)
または
アスピリンやイブプロフェンなど非ステロイド系の抗炎症薬が一般的に使われます。


抗炎症効果・鎮痛効果のあるサプリメントとして、いまアメリカではウコン(ターメリック)が大人気です。市販の抗炎症剤に匹敵する効果があると言われています。
副作用を気にする人はウコン(ターメリック)の方がおすすめかと思います。
ウコンの効果効能

【関連記事】
頭痛への対策-バイアグラなどED治療薬の副作用
バイアグラ、シアリス、レビトラ、ステンドラの比較