女性用バイアグラ 価格比較

女性用バイアグラの価格を比較してみました。(2019年1月現在)

女性用バイアグラと称されているものは、2つあります。

女性

1つは、本家バイアグラと同じ主成分シルデナフィルを配合していて、女性用に調整したものです。
飲むと、下腹部周辺の血流を増やして、より感じやすく、濡れやすくします。
1度飲んだだけで効果を実感でき、即効性もあります。

もう1つは、フリバンセリンを主成分とするアディー(Addyi)という商品です。
こちらは、精神状態に作用して、性的欲求の低下を改善するというもので、FDA(アメリカ食品医薬品局)の認可が下りています。継続的に飲む必要があり、即効性はありません。

日本国内で利用されているのは、圧倒的に前者です。

女性用バイアグラ 価格比較

ラブグラ(女性用バイアグラ)

ラブグラ

メーカー:Ajanta Pharma (アジャンタ・ファーマ)
5箱購入時の価格(送料込):1,004円/箱 (251円/錠)、合計 5,020円

女性用に調整されたバイアグラとして、実績があり、いちばん売れています。

ラブグラの詳細を見る

シルジョイ・ピンク(女性用バイアグラ)

シルジョイ・ピンク

メーカー:SAVA (サバ)
5箱購入時の価格(送料込): 809円/箱 (202.3円/錠)、合計 4,045円

シルジョイ・ピンクの詳細を見る

フェマレグラ(女性用バイアグラ)

フェマレグラ

メーカー:Sunrise (サンライズ)
5箱購入時の価格(送料込): 756円/箱 (189円/錠)、合計 3,780円

女性用バイアグラのなかでフェマレグラがいちばん安くなっています。

フェマレグラ(女性用バイアグラ)の詳細を見る

フリバン・アディジェネリック100mg(女性用バイアグラ)

メーカー:Centurion Laboratories (センチュリオン・ラボラトリーズ)
5箱購入時の価格(送料込): 2,796円/箱(699円/錠)、合計 13,980円

上の3つとは異なり、女性の性欲を高めるフリバンセリンの薬です。
実績も少なく、価格も高くなっています。

フリバンの詳細を見る