L-アルギニンでインポを治す

L-アルギニンは、一酸化窒素の材料となるアミノ酸の1種です。

血液中の一酸化窒素が増えると、血管が柔らかく拡張し、血流が良くなります。

男性ならご存知の通り、勃起は海綿体が充血して起こりますので、ペニス周りの血行が促進されることで勃起が促される、というわけです。

実はバイアグラも血液中の一酸化窒素を増やして勃起を促す薬です。ですからL-アルギニンは副作用のない天然のバイアグラと言っても良いですね。
(その代わり効き目は緩やかです)

アン

L-アルギニンの効果

L-アルギニンがどのくらいインポを治すのに効くのか、というと

1.
1999年に行われた男性32人(平均年齢51.6歳)に対して行われた実験では、高血圧だったり、心臓に問題があるなど一酸化窒素の代謝に問題がありそうな人の殆どに効果がありました。

ただしこの実験では、プラセボ(偽薬)を与えられた人も6割以上が「効果があった」、「少しあった」と答えたところから明確な結論にはなっていません。

というかプラセボ効果もすごいです。
効くと信じることも大事ですね。

管理人の私見では、L-アルギニン単独での摂取は効果がある人が限定されると考えます。
次に述べるようにL-アルギニンと他の成分の合わせワザがお勧めです。

2.
2003年のブルガリアの調査では、ピクノジェノールというフランスの松の樹皮から抽出された植物エキスと一緒に摂取したところ、たいへん顕著な効果があったことがわかりました。しかも副作用も全くなかったそうです。

アメリカで行われた臨床試験でも、ピクノジェノールとアルギニンを同時に摂取したED患者のうち、80%以上の方に有効性が確認されました。

3.
一酸化窒素の働きを発見してノーベル賞を受賞したルイス・J・イグナロ博士は、L-アルギニンとL-シトルリンを一緒に摂取することを勧めています。
L-シトルリンは体内でLーアルギニンに変換するアミノ酸です。
相乗効果で一酸化窒素の生成が促進されるということです。

一酸化窒素

いずれにしろ、L-アルギニンはアミノ酸ですので、副作用の心配も少ないですし、トライしてみる価値は大いにあります。

アルギニンにシトルリンを加えたサプリメント

イグナロ博士の勧める通り、アルギニン単独のものより、シトルリンも一緒に含んでいるものがおすすめです。
シトルリンDXは、L-シトルリン 900mgに、L-アルギニンを400%配合しています。

シトルリンDX


btn01_dx
最高峰の配合量シトルリンDX

アルギニンにピクノジェノールを加えたサプリメント

スイスのホーファーリサーチ社が開発した「プロレックス」が世界的に有名です。
日本では、ほぼ同じ成分で小林製薬が「エディケア」を販売しています。
価格的には「プロレックス」の方が安いですが、1粒が大きくて飲みにくいのが欠点です。

amazonのストアで
プロレックスとエディケアを見る