薬を使わずFSDを治す方法

女性のインポ(FSD=女性性機能不全)については、いろいろな原因が複雑にからんでいる場合が多いです。そのため、いちおう後でお話させて頂くようなFSDの治療薬やホルモン療法はありますが、有効性は高いとは言えず、また副作用も気になります。

したがって、先ずは、薬に頼らないでFSDを治す方法を検討してみるべきだと思います。

AN010-120

FSDを治そうとする前に…

先ず、女性のインポ(FSD=女性性機能不全)の場合、本人やパートナーが困っているかどうかが問題です。もし、困っていない場合は治す必要は必ずしもありません。

たとえば、閉経後の女性が性的欲求低下するケースは多いのですが、パートナーの男性もしたくないと思っていたら、女性だけ性欲を復活させても、かえって問題になるかと思います。

薬に頼らずFSDを治す方法

1.パートナーとの話し合い

パートナーと心を開いて話し合ってみましょう。
正直にお互いにどうして欲しいのか、どうして欲しくないのかを言い合って、解決策を探りましょう。

2.ライフスタイルの改善

ストレスがあるなら、ストレスを解消する方法をいくつか実行します。
定期的な運動は、体力を維持するとともに、ムードを高めて、性的欲求や性的興奮を改善します。
もし、アルコールを多く飲んでいるなら、控えるようにします。

3.カウンセリング

パートナーとだけでは解決できない問題は、専門家の力を借りることも良い方法です。

たとえば、東邦大学医療センター 大森病院ではFSD(女性性機能障害)のメールでのカウンセリングをしています。(現在は新規受付中止)

東邦大学大森病院カウンセリング
URL:http://www.lab.toho-u.ac.jp/med/omori/repro/patient/sexual_impairment/female_trouble.html

4.潤滑剤を使う

濡れなかったり、そのせいで痛みがある場合は、潤滑剤を使えば問題が解決することも多いです。

LCでは、ラブローションや潤滑ゼリーなどのラブコスメが充実しています。女性が買いやすいサイトになっています。


5.グッズを試す

バイブやローターなどのラブグッズをふだんから使っていると、感じやすく性的興奮が高まってよく濡れるようになります。
先ずはひとりだけで楽しんでみてはいかがでしょうか?
LCは女性がラブグッズ買いやすいサイトになっています。



【 関連記事 】
女性のインポ FSD の症状と原因