マカ FSD(女性性機能障害)におすすめサプリ

マカといえば、男性向けには精力アップサプリとして知られていますね。
女性の場合は、妊活や更年期の症状改善を目的として、使用する方が増えています。

マカには、その他に、うつや不安感を解消したり、酸素摂取量を増やして運動能力を高めたりする効果も認められています。

FSD(女性性機能不全)に対しても、即効性はありませんが、マガが改善することが明らかになっています。

愛し合うカップル

1.マカは性的欲求を高める

2008年に行われた米国マサチューセッツ総合病院の臨床試験によると

「SSRIs(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)という抗うつ薬を服用している性的欲求障害の女性20人に1日3gのマカを飲んでもらったところ、性的欲求が向上して、回数、性的満足度とも増加した。一方で、1.5gしか飲まなかったグループはたいして改善しなかった」
とあります。

他にも2件、男女問わず性的欲求(Libido)を改善した事例があって、マカには性的欲求障害を改善して、エッチしたい気持ちを高める効果があると考えられています。

愛し合うカップル02

2.マカはホルモンバランスを整える

女性ホルモンの乱れは、FSD(女性性機能不全)の大きな原因の1つです。

FSD(女性性機能不全)の医学的治療として、ホルモン療法を紹介しましたが、代替として海外ではマカを長期服用することが勧められています。ホルモン療法のような副作用の心配もありません。

マカは女性のホルモンバランスを整えます。

オーストラリアのチャールズ・スタート大学で行われた臨床試験では
「124人の更年期の女性にマカを飲んでもらったところ、血中のエストロゲン(女性ホルモン)の量が増加して、更年期障害の症状であるホットフラッシュ、寝汗の回数が著しく減少した
ことが判明しました。

3.おすすめのマカサプリ

マカの質、配合量(1日2000mgから3000mg摂取することが必要)を考慮すると、ホットストアの製品が断然おすすめです。

契約農家が、農薬も化学肥料も一切使用せず、マカの本家とも言える土地=ペルーの高地で栽培したマカを使用しています。しかも他のメーカーと違って、無濃縮のマカ粉末が100%です。濃縮マカではありません。これを日本の工場で製造しています。

1日分のマカ摂取量は、1日2,000~3,000mgとなっていて、まさに理想的です、

マカ

maca-btn

マカのサプリメント商品比較

商品名 価格 有効成分
サントリー マカ 冬虫夏草配合90粒 4,950円(+消費税) マカ濃縮エキス末 200mg(1日分3粒)
マカEXセット60粒 (小林製薬) 2,400円(+消費税) マカ濃縮エキス末 120mg(1日分2粒)
マカ90粒(DHC) 1,620円(+消費税) マカ濃縮エキス末 405mg(1日分3粒)
高純度マカ プレリア 5粒x60袋(レディースライフ研究所) 10,000円(+消費税) 3,000mg(1日分10粒当たり)
有機マカモラーダ100 30包入り(バイオ・サプリ) 5,940円(税込)定期購入時:2,970円(初回)5,168円(2回目以降) 2,000mg(1日分1包当たり)
マカ240粒入(ホットストア) 価格 3,780円(税込)定期購入時:2,992円 2,000mg(1日分8粒当たり)

ホットストアがお得です!

【 関連記事 】
女性のインポ FSD の症状と原因
FSDを治す薬
マカでインポを治す