体を締め付けるベルトや下着を止める

ベルトをきつく締めるとインポに?

雑誌「健康」2015年9月号に「ベルトをサスペンダーに変えれば、勃起力がよみがえる」という記事が掲載されています。

雑誌「健康」

書かれているのは、ED専門外来ファイトクリニックの林先生です。

内容は、

中高年でお腹が出っ張った動脈硬化気味の人が、ベルトでお腹を締めつけると、血のめぐりがさらに悪くなってED(インポ)になる

出っ張ったお腹

そこで、ズボンのベルトをやめて、サスペンダーにするのがおすすめ

サスペンダー

自宅でもパジャマのゴムひもはユルユルにすると良い

というものです。

体験談では、糖尿病で勃起力が弱くなった方が、林先生の指導でベルトをサスペンダーにしたら、3ヶ月後には、バイアグラを飲まないでもしっかり最後まで硬いままだった、という話をしています。

それだけでなく腹部には大事な臓器が入っています。ベルトをきつく締めると、臓器への血の流れも悪くなりそうです。

パンツやズボンも締め付けるものは避ける

管理人は、これに加えて、きついパンツ(ズボン)や下着も控えた方が良いと思います。

とくにピチピチのジーンズなどは良くないようです。股関節の動きを制限する、関節包を伸ばす、神経系に悪影響を及ぼすと警告する医師もいます。

さらに、風通しが悪いので、温度が上がるという問題もあります。睾丸は熱に弱くて、温度が上がると精子をつくる能力はガクンと落ちます。ある医師はこの状態を「ヒート・カストレーション」=熱による去勢と呼んでいるほどです。

これらのことは、勃起力にも関わってくる話です。

まとめ

インポや勃起力が弱くなっている方、ベルトや服で下腹部を締め付けていませんか?
もし気になるなら、次のようなことを心がけてみてはいかがでしょうか。

  • お腹が出ている人は、ベルトで締める代わりにサスペンダーにする
  • 下着はゴムが緩くて、風通しの良いものにする
  • 部屋着もゆったりしたものを着る

【 関連記事 】
精液を増やす9つの方法
定期的な運動でインポ(ED)を治す
自転車と椅子に注意しましょう