バイアグラが効果があるのは、○%

バイアグラについてのよくある質問に回答しています。

バイアグラの効果がある人、効果がない人

質問:バイアグラを飲んだら、どんなインポの男でも効果があるのですか?

アンナ画像

答え:
いいえ、だれでも効果があるわけではありません。
メーカーであるファイザー製薬は、「4人に1人は効果がない」と言っています。

現場の医師の評価はもっと厳しく、効果に満足しない人は多く、脱落率は50%であると述べています。
これに対して、メーカー側は、脱落した人のなかに人間関係の問題が理由の人も多いとしています。

6659人の男性を対象に27回のバイアグラの試験が行われた大規模調査によると、66%の男性がバイアグラが効果があったと認め、83%の男性が研究期間中に少なくとも1回は行為が可能であったと言っています。

こうしてみると、バイアグラは6~7割の男性に有効だということになるかと思います。

ただ、効果がある男性については、バイアグラへの満足度は高く、
「一度使うと止められない!」
「感動的な体験だった!」
と言う人も少なくありません。

補足:バイアグラは人種によっても効き目に差があります。アジア系は、白人や黒人系に比べて、バイアグラが効きやすく、数字より15%ほど上になるようです。つまり、日本人であれば、約8割の男性にバイアグラの効果が期待されます。

質問:では、バイアグラが効く場合と効かない場合の差はどこにあるのですか?

答え:
バイアグラが効くか効かないかの違いが生まれる大きな理由は、インポになる原因があると考えられます。

スエーデンの調査では、バイアグラが効く割合(調査期間中少なくとも1回は行為が可能であった)は

  • 単に精神的な要因の場合 91%
  • 血管系の病気の場合 88%
  • うつ病 86%
  • 高血圧 75%
  • 糖尿病 69%
  • 虚血性心疾患 69%
  • 前立腺除去 47%

となっています。
精神的な病気にしろ、血管系の疾患にしろ、病気が重いほどバイアグラも効きにくいことがわかります。

【関連記事】
バイアグラはインポの予防になる?
バイアグラが効果がない場合でも カルニチンと一緒に飲めば効く