トンカットアリでインポを治す

トンカットアリは、マレーシアなどの熱帯雨林に自生する低木です。
別名マレーシア・ニンジンと呼ばれているように、古くから東南アジアでは、精力剤として用いられてきました。
また、催淫効果があるとされ、異性をその気にさせるために使われたました。

人を対象にした臨床試験で、科学的に認められている主な効果としては次のものがあります。

トンカットアリ

トンカットアリの効果

1.生殖能力のアップ
男性が3ヶ月間300mgのトンカットアリを摂取することで
・精子の量が18.2%増加した
・精子の運動量が44.4% 増えた
ことがが確認されています。

トンカットアリは、精子の質、量ともに改善します。

2.耐ストレス能力の向上
24週間トンカットアリを飲むことで、男女ともに、ストレス・ホルモンであるコルチゾールの量が16%減っています。

3.生活の質の向上、幸福感
毎日300mgのトンカットアリを3ヶ月飲んだ男性へのアンケートで

・クォリティ・オブ・ライフが向上した
・幸福度が増した

という回答が増加しています。
これは、5の性欲の亢進と関連していると思われます。

4.減量
通常の人には効果はありませんが、肥満の男性(BMI25以上)には減量効果がありました。
ただし、なぜ痩せるか、メカニズムは良くわかっていません。

5.性欲の亢進
男性が3ヶ月間300mgのトンカットアリを摂取することで、性欲は14%増加しています。

6.勃起能力のアップ
12週間300mgのトンカットアリを男性が飲み続けることで、8.4から8.7%勃起能力が改善しています。

出典:
Evid Based Complement Alternat Med. 2012
Journal of the International Society of Sports Nutrition 2013

トンカットアリは、緩やかですが、総合的にインポを改善する効果があります。
バイアグラのように、半ば強制的に勃起させるものではなくて、ストレスを減らし、心身ともに健康にしながら、自然に勃起を促すものと考えられます。

トンカットアリとマカをたくさん配合したサプリ ビガリスブースター


精力剤サプリは、成分と配合量を明記しているものを選びましょう。
また、メーカーがはっきりしているものを選びましょう。ビガリスブースターを製造している芳香園製薬は香川県にある製薬メーカーで、50年以上の歴史があります。

【 関連記事】
科学的に見たインポに効くサプリの効果ランキング
マカでインポを治す