カツアバでエッチの気持ち良さが戻ってくる

カツアバは、ブラジルでは昔から媚薬として用いられてきましたが、神経系に作用するという評判で、海外では最近たいへん注目されています。

口コミを拾ってみますと、以下のような目的で使用している人も多いです。

  • 気分を高める
  • 記憶力アップ
  • 集中力アップ
  • 疲労回復
  • 快眠、など

カツアバ

カツアバは、海外製でもっとも売れている精力剤 Vig-Rix Plus にも含まれています。

vigrx-plus

これは、インポにも良い4つの効果(血管拡張作用、抗酸化作用、ドーパミン感受性改善、性欲亢進)が期待できるからです。
ここでは、それぞれの効果について、科学的な証明がどうなっているのかを含めて、お話させて頂きます。

なかでも、ドーパミン感受性改善効果は魅力です!

カツアバの4つの効果

血管拡張作用

血液がたくさん流れるためには、血管が弾力性を保っていて、必要なときに拡がることが大事です。

カツアバには、血管をしなやかに柔らかく保つ作用があると言われています。

実際に、ブラジル・カンピーナス州立大学で行われたウサギを使った実験では、カツアバによって海綿体周辺の血管が拡張して、血流が143%も増加しています。

出典:Phytother Res. 2001 Aug. The relaxation of isolated rabbit corpus cavernosum by the herbal medicine Catuama and its constituents.

抗酸化作用

海綿体周辺の血管は、小さくて複雑な形状をしているため、血管のなかでもダメージを受けやすい箇所です。したがって、海綿体に血液を集めて力強く勃起するためには、血管を若く健康に保つことに特に注意する必要があります。

カツアバは、とくに抗酸化力が強く、活性酸素から血管細胞を守ると言われています。
(カツアバの抗酸化力には、徳島文理大学薬学部の研究があるそうですが、内容は見つけられませんでした )

ドーパミン感受性改善

ドーパミンは、気持ち良さ(快楽)に関わる神経伝達物質として知られています。

生理学的にいうと、どれくらい気持ち良いかは、ドーパミンの量とドーパミン感受性によって決まります。

ドーパミン感受性とは、ドーパミンがどれくらい効くかということをあらわしていて、同じドーパミンの量でも快楽の度合いが高ければ、「ドーパミン感受性が高い」といい、快楽の度合いが低ければ、「ドーパミン感受性が低い」といいます。

*ドーパミン抵抗性という言い方もあって、「ドーパミン感受性が低い」ことを「ドーパミン抵抗性が高い」とも言います。

一般に、セックスでも他の体験でも、最初は新鮮で気持ち良かったのが、慣れるにしたがってだんだん気持ちよくなくなってくるものですが、これはドーパミン感受性の問題と考えられます。

アン

「初めに味わった気持ち良さが段々薄れてくる」ということ
たいへん悲しい人生の現実ですね。

ところが、カツアバは、マウスとラットの実験ではありますが、ドーパミン感受性を高めることが報告されています。

(出典:Evid Based Complement Alternat Med. 2011. Antinociceptive Activity of Trichilia catigua Hydroalcoholic Extract: New Evidence on Its Dopaminergic Effects.)

ドーパミン感受性が改善されれば、何度繰り返しても最初の気持ち良さが味わえるというわけです。

カツアバがうつの症状を和らげると言われるのは、「ドーパミンの効きを良くする」作用によるものと考えられます。同様に、カツアバを飲むことで、性的な抑圧を解放して、心因性のインポの改善にも役立てることが期待できると思われます。
(注:まだ、動物実験の段階ですので、推測となります)

性欲亢進

残念ながら、カツアバがどのようにして性欲を高めたり性的興奮をもたらすかは、わかっていません。効果についても、まだ科学的には証明されてはいません。

しかし、カツアバは、ブラジルでは数百年にわたって、媚薬・催淫剤として用いられてきました。このことは、人々が、カツアバが性欲を高めることを体験として知っていたことになります。

カツアバはアマゾン流域などに自生する低木で、樹皮を粉末にして使用します。

Tetragastris catuaba, cajueirinho

カツアバのサプリメントは、Amazo.co.jp で購入できます。

【 関連記事 】
射精の快感を増やす9つの方法
心因性インポにおすすめのサプリ成分 ベスト5
L-シトルリンでインポを治す