インポの予防トレーニングにもなる エッジング

射精の快感をアップさせる方法で紹介したエッジングについて、もっと詳しくお話したいと思います。

エッジングは、イキそうになる直前で、刺激を止めたり、ペースダウンし、射精を我慢できたら、また再開する、というのを繰り返して、射精をコントロールすることです。

エッジングのイメージ

エッジングの効果

エッジングには、射精の快感をアップさせる他に、次の効果があるとされています。

1.早漏防止

射精するまでの時間をコントロールできるようになりますので、当然のことながら、早漏ではなくなります。

2.インポを防ぐ

エッジングでは、あなたのペニスのいちばん大きい状態、硬い状態を長く維持することになります。
このことは、勃起の質を上げ、ペニスへの血の流れを良くし、ペニスの平滑筋を鍛えるわけで、インポ予防の良いトレーニングにもなります。

3.ペニス増大

エッジングは、上と同じ理由で、ペニス増大のトレーニングにもなります。
さらに、ミルキングやジェルキングなどの一般的なペニス増大トレーニングと違って、快感を伴いますので、他のトレーニングと交ぜることで、たまにするエッジングは良いアクセント(息抜き)になると思います。

4.その他

エッジングをやっていると、射精を伴わないでもオーガズムを得る=ドライオーガズムに達しやすくなるといわれています。
また、エッジングの達人になると、イメージしただけで、リアルなセックスと同じくらいの快感を得ることが可能という話もあるようです。

エッジングのコツなど

1.エッジングは時間的にも精神的にも余裕があるときに行いましょう。少なくとも20分はかける必要があります。

2.エッジングは、最初はマスターベーション中に練習しますが、上達してくるとセックス中でも可能になります。
セックスの場合は、イキそうになったところで、体位を変えるのが一般的です。

3.良い潤滑剤を使いましょう。
とくに潤滑剤を使わないマスターベーションなどは、前立腺などを痛める危険性があります。
参考→潤滑剤を自作しよう

4.エッジングの場合、射精の直前のポイントを体で覚えることが大事です。
たとえ、失敗して、射精してしまっても、がっかりする必要はありません。むしろ、ギリギリのポイントまでよく攻めたと、自分のことを誉めてあげましょう。失敗を繰り返しながら、コツを掴むようにします。

5.射精のコントロールが上達するためには、PC筋を鍛えることが大事です。日頃からケーゲルエクササイズも行いましょう。

【 関連記事 】
射精の快感をアップさせる9つの方法
ケーゲルエクササイズでインポ(ED)は治せるか?