インポになったら考える7つのこと

インポはストレスが原因のことも多いのですが、インポになったら、また、そのこと自体が大きなストレスになります。これはもう悪循環です。

また、妻や恋人にとっても悩みのタネとなるものです。(妻や恋人にどう打ち明けるかについては別途述べます)

インポになったら、できるだけ気楽に考えること、パートナーへの配慮についても忘れないようにすることが必要です。

恋人たち

インポになったらすること

1.リラックスすること
先ずは、リラックスしましょう。
そしてこの不能は一時的なもので、またすぐに元気になると考えること。
すぐに治ると思うことで精神的な負担は相当違ってきます。

2.妻や恋人への配慮
パートナーには、

  • 愛情が冷めたわけではない
  • 抱きたい気持ちは変わらない

ということをはっきりと伝えることが大事です。
彼女に魅力があること、彼女を十分に愛していることを何度も言って、傷つけないようにします。

3.医者と相談する
インポにもいくつかの症状があるわけで、自分がどんなにときにどういう具合なのかを観察します。そのうえで、医者と相談しましょう。
相談する際には、なにがインポの原因なのかをはっきりさせるように依頼します。
そうすれば、対策もたて易くなります

4.医師のすすめる治癒計画に沿って行動する

  • 心理的なものであれば夫婦カウンセリング
  • 薬の服用(バイアグラ、シアリス、レビトラ)
  • ホルモン療法
  • 手術

などを選択します。

5.ライフスタイルを健康的に
多くのインポは加齢の結果ではなくて、むしろ生活習慣によるものです。
実際に70代以上でも現役の方も沢山います。

  • 禁煙
  • 定期的な運動
  • ストレスを減らす
  • 食生活を見直す~暴飲暴食を止め、新鮮な野菜や果物を多く食べる 肉は脂肪の少ない赤身の肉を中心に

が必要です。

また海外では、EDに悩む人の集まるサポートグループがあると聞きます。
日本でもネット上で情報交換できるところを探してみてはいかがでしょうか?
同じ悩みを持つもの同士で励ましあえると回復も早いです。

7.エッチのやり方を変える
挿入にこだわらなくても楽しいエッチの仕方があると考えましょう。
これを機会に、オーラルの仕方や時間を見直す、たくさんのグッズを使う、エッチな会話を楽しむようにします。
パートナーもきっとその方が喜びます。

性の悦びも多様です。セックスをより楽しむことで、パートナーが新鮮に感じられて、それでインポが治ることもあるそうです。